フリーランス美容師Aさんの集客方法

フリーランス美容師の一番重要なポイントでもある集客方法をどのように行っているのか気になりますよね。


面貸しやシェアサロンで仕事をする場合に、自分で集客する力を身に着けていなければなりません。


フリーランス歴が3年のAさんの集客方法を詳しく解説していきたいと思います!


(1) ホームページを作成する


フリーランス美容師として働く場合には、ホットペッパーなどの美容室の顔となるような媒体がないことがほとんどです。


なので、ネット上で自分をPRする場がありませんし、他の人が検索をしても自分の存在に気付いてくれることがありません。


なので、自信の特徴や得意なスタイル、またはどのようなメニューがあり値段がいくらなのかという詳しい情報を載せた“ホームページ”を持つのは有効な手です。


ホームページというと店舗規模でもつイメージもありますが、今では面貸しやシェアサロンで働く個人が1つのホームページを持ち、情報を発信しなければならない時代です。


セルフブランディングを図り、お客様に自分の価値を知ってもらう媒体をネット上に作っておくのが集客において大きな力を発揮します!


また、ネットのみで予約を取れるシステムをホームページに組み込むことができるようなプラットフォームも存在するので、そういったシステムを利用すると予約率が上がるという効果も期待できます。


(2) SNS媒体をフル活用する


今では幅広い年齢層でSNSを利用されているのが当たり前な時代となっており、SNSで自分を広めて集客するというのはもはや欠かせなくなっています。


具体的なSNSツールでいうと“インスタグラム”は面貸し、シェアサロンで勤務するフリーランスであれば確実に利用しておいた方がいいです。


インスタグラムでは画像をメインで投稿するので、スタイル写真をアップするのに使えますし、また動画も配信することもできるのでユニークなものを投稿することで広めてもらうこともできます。


また、口コミなどでお客様を広げていきたい場合には、インスタグラムをフォローして頂いて記事をシェアして頂くのも効果的です。


その際に“シェアして頂いた方にトリートメントサービス”などをつけると、喜んでシェアしてもらえますので、ご検討してみてはいかがでしょうか?


まとめ


Aさんはフリーランス美容師3年目になりますが、ホームページを作り、ネット予約が可能なシステムを搭載し、SNSにホームページリンクを貼り、SNSで拡散し続けることで集客を可能にしています。


シェアサロンや面貸しでは、集客ツールを確立しておくことは必須であり、情報を継続して発信し続けることが重要になってくると思います。

面貸しサロン・シェアサロンの席予約アプリ「Lunapp」

全国の美容室・シェアサロンで、24時間いつでも専用アプリから予約が可能!

image-2

御社の美容室、シェアサロンを登録しませんか?

御社の美容室、シェアサロンを登録しませんか?

ただいまリリース記念につき、各種機能をすべて無料で提供!

日程・予約管理、美容師管理、ビデオ面談、

契約書オンラインサイン、履歴書管理など、

すべてオンラインで完結できます!

人気のエリア

人気の駅