近ごろ面貸し美容室が増えてきていますが、店舗によって還元率や無償貸出の条件などが大きく違っているため、どういった面貸し美容室を選べばいいのかわからないという方も多いと思います。

面貸し美容室と契約した後に後悔することのないように、どういった美容室を選べばいいのかしっかりと学んでおく必要があります。

今回はそんな「これから面貸し美容室で働きたい」という方へ向けて、面貸し美容室の選び方のポイントをご紹介いたします。

これから面貸し美容室を探すという方はぜひ参考にして見てください。

【メリット】

・時間の融通がききやすい

面貸しの場合は自分の休みを自分で決めることができるため、通常のサロンのように休みが取りづらいというのはありません。

予約しだいでは午後から働くといったことも可能な面貸し美容室では、子育て中の美容師さんやダブルワークの美容師さんなども多く活躍しています。

・店が集客をしてくれる

これは店のシステムにもよりますが、ほとんどの面貸し美容室がクーポンサイトなどを利用し、自分の代わりに集客をしてくれます。

美容師個人で集客となると、仕事中に連絡がきて対応しきれなかったり難しい部分がありますが、店が集客をしてくれるのであればネット上で24時間体制で受付できるため予約の取りこぼしは少なくなります。

店側に集客をお願いできるのであればぜひ利用しましょう。

・経営の勉強ができる

フリーランス美容師は個人事業主のため、経費や収入の計算をする必要があります。

また、お店に雇われている時には考えることがなかった集客や経営について考えるようになるため、経営について勉強ができ、経験を積むことができます。

自分のお店を出したのであれば経営がうまくいかなくなった場合の手続きなどが大変ですが、面貸し美容室であれば立地などが合わなくても別の面貸し美容室と契約すれば良いので、将来独立を考えている方は面貸し美容室で経営の経験を積んでみてもいいでしょう。

【デメリット】

・収入が安定しにくい

通常のサロンであれば、売上が少なくても基本給があるため給料がゼロということはありません。

しかしフリーランスの美容師であれば売上=自分の収入となりますので、予約が入らなければ収入がゼロになってしまう可能性もあるのです。

・経理業務もこなす必要がある

その日の売上や材料費などの計算は自分で行う必要があります。

日々の接客だけでなく経理作業も加わってくるため、大変だと感じる方もいるかもしれません。

・トラブルの責任は全て自分

業務中にお客様に怪我をさせてしまった、希望より髪を短くしすぎてしまったなどトラブルが起こってしまった場合は通常の美容室とは違い、全て自分の責任となってしまいます。

万が一のために保険に加入しておくのもいいでしょう。

面貸し美容室と業務委託では何が違うのでしょうか?

働き方や報酬の面での違いを詳しくまとめてみました。

【面貸し美容室】

面貸し美容室と業務委託の一番の違いは「売上がどこに帰属するのか」ということです。

面貸し美容室の場合は売上もお客様も自分に帰属します。

勤務時間なども自由に設定できます。

個人事業主としての色が強いと言えるでしょう。

【業務委託】

業務委託は売上もお客様も店に帰属します。

基本的には店に決められた勤務時間などのルールを守る必要があり、面貸し美容室よりは自由度が低いかもしれません。

しかし、自分の指名客以外にもフリーのお客様を担当できるため、固定客を増やしたい方にはおすすめです。

まとめ

今回は面貸し美容室選びのポイントについてご紹介しました。

面貸し美容室や業務委託など様々な働き方が増えてきた美容業界で、今後も活躍していくために自分のキャリアを積むにはどうすればいいのかを考えるきっかけになると嬉しいです。

面貸しサロン・シェアサロンの席予約アプリ「Lunapp」

全国の美容室・シェアサロンで、24時間いつでも専用アプリから予約が可能!

image-2

御社の美容室、シェアサロンを登録しませんか?

御社の美容室、シェアサロンを登録しませんか?

ただいまリリース記念につき、各種機能をすべて無料で提供!

日程・予約管理、美容師管理、ビデオ面談、

契約書オンラインサイン、履歴書管理など、

すべてオンラインで完結できます!

人気のエリア

人気の駅